昭和30年創業のジンギスカン専門店!
<あんべ>は厳選したラム肉、マトン、ジンギスカン鍋をお届けする通販お取寄せサイトです!

FAX注文

子羊(ラム)肉
成羊(マトン)肉
目玉商品
ジンギスカン鍋
その他肉製品
お試しセット
ラムカタロース
マトンロース

現在地はココですよ!

いまどこナビ: ジンギスカンのあんべホーム > マメ知識 > 羊肉ってどんなお肉?

「羊肉」ってどんなお肉?

羊ってどんなお肉?

ジンギスカンに使う羊肉はどんなお肉なんでしょう?
ちょっとだけご紹介します

羊肉の特徴

あまり、というより、ほとんど知られておりませんが、羊肉は牛肉などの食肉と比べても、他には無い素晴らしい特徴が数多くあります。
まず、羊肉には、ビタミンB2などのビタミン類が多量に含まれています。しかも高タンパクで、意外にも低カロリー。必須アミノ酸や鉄分・カルシウム等のミネラル分も豊富でバランスがよく、大豆などと比べても非常に良質なタンパク源なのです。そのほか、スタミナの増進や体力の強化などにも効果があります。こうした、ヘルシーで栄養満点の新鮮なお肉を普段から食べているので、遠野の女性は年齢を問わず、はつらつとした美人ばかりなんです。

肉紹介1

肉紹介2

羊肉の産地

産地紹介1

産地紹介2

当店で扱っている羊肉は、すべてオーストラリア産とニュージーランド産です。今のところ、国産の羊肉は取り扱っておりません。国産羊肉は、規格やランク等が曖昧で品質にバラつきがある上、流通量が非常に少なく、肉質と価格のバランスがとれていないのが現状 です。一方で、特にオーストラリアは「世界で最もグレードの高い羊肉産出国」といわれており、非常に良質・安全なものが、比較的お手頃な価格で、しかも安定的に供給されています。
当店では、現地の信頼できるパッカーの製品の中から、さらにブランドを厳選しております。お肉は、現地で生産後、厳重な温度管理のもと約4週間かけて船で運ばれ、生産段階から一切冷凍することなく、完全チルド状態で当店に届きます(一部の部位を除く)。その後、当店の職人が、長年培った経験により、匂い・味・色・触感で品質を吟味しており、専門店ならではの品質に対するこだわりは、国内トップクラスであると自負しております。

羊肉の種類

羊肉には、大きく分けてラムとマトンの2種類があります。

▼ラム
ラムは生後1年未満の仔羊の肉で、その色は淡いピンク色をしています。マトンほど羊の風味はありませんが、牛肉や豚肉などの他の食肉と比べても非常にやわらかい肉質で、コレステロールも溜まらず、ビタミンなどが豊富で栄養タップリ、消化が良い、レアでおいしく食べられるなど、本当にたくさんの魅力がある食材です。西洋料理では高級食材として古くから使われるなど、現在国内でも人気急上昇中のお肉です。

▼マトン
マトンは2歳以上の成羊の肉で、ラム肉に比べてやや赤みがかった色をしています。ラムに比べると風味が豊かで、程よく歯ごたえもあり、とても味わい深いお肉です。マトンは、その昔に広く出回った低品質冷凍物のせいで、一般的に「臭い」というイメージが強いですが、当店が厳選したマトンを当店秘伝の自家製タレで召し上がっていただければ、きっと「深い味わい(風味)≠臭い」であることがおわかりいただけると思います。また、マトンは、体内の脂肪の燃焼を助けてくれる「カルチニン」の含有量が飛びぬけて多い食材です。

種類紹介2

種類紹介2

羊肉の部位

部位紹介1

部位紹介2

部位紹介3

部位紹介4

部位紹介5

部位紹介6

現在当店では、モモ肉、カタ肉、カタロース肉、ロース肉、ヒレ肉を取り扱っております。

▼モモ肉
当店では、シンタマ・ソトモモ・ウチモモ・ランプを総称して「モモ肉」として取り扱っております。モモ肉は、細かい部位によって脂のつき具合や筋繊維のキメなどに若干ばらつきがありますが、全体的に脂身は少なめで、ラム肉ならではの肉質のやわらかさをお楽しみいただける部位です。

▼カタ肉
当店では、ウデ・カタバラを総称して「カタ肉」として取り扱っております。肩肉は、ウデ部分は赤身に脂身が多めに付いており、また、カタバラ部分も脂身が多く、全体的に羊の脂の旨味を存分にお楽しみいただける部位です。

▼カタロース肉
カタロース肉は、その名の通りロースの肩側部分の部位で、筋肉繊維が非常に細かく、赤身に程良く脂身が入っているのが特徴です。サシ状の脂身もよく見られ、一見すると高級牛肉と見分けがつかないほどの高品質な部位です。

▼ロース肉
ロース肉は、仔羊一頭からたったの500グラム程度しかとれない希少部位で、ほぼ100%の赤身でありながら、肉質が非常にやわらかいのが特徴です。骨付きロース肉(ラムチョップ)などは、フランス料理の食材としても有名ですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

▼ヒレ肉
ヒレ肉は、当店が扱う部位の中では最も高級な部位となります。ほんの70グラム前後のものが、仔羊一頭からたったの2本しかとれません。このため、流通量が非常に少なく、大変希少な部位となっています。ロース肉と同様に脂身は一切なく、赤身でも非常に柔らかいのが最大の特徴です。



カテゴリから探す

ジンギスカンの美味しい食べ方

レシピー特集

ここがスゴイ!羊肉マメ知識

ローカル情報!わがまち遠野

店舗のご案内

メディアに紹介されました!掲載情報

あんしんクレジットカード決済システム

J−FEC

財団認証企業コード104078
<ジンギスカンのあんべ>は、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)の会員として同財団法人の活動を支援しています。

東京ジンギス倶楽部

札幌ジンギスカン倶楽部

RSSアイコン

荷物はどこに?

トマト郵便

佐川郵便


子羊(ラム)肉
成羊(マトン)肉
目玉商品
ジンギスカン鍋
その他肉製品
お試しセット
ラムカタロース
マトンロース
本サイトの記事・写真等の一切の無断転載を禁じます。有限会社 安部商店
Copyright(C) 2001- Anbe,Inc. All rights reserved.