昭和30年創業のジンギスカン専門店!
<あんべ>は厳選したラム肉、マトン、ジンギスカン鍋をお届けする通販お取寄せサイトです!

FAX注文

子羊(ラム)肉
成羊(マトン)肉
目玉商品
ジンギスカン鍋
その他肉製品
お試しセット
ラムカタロース
マトンロース

現在地はココですよ!

いまどこナビ: ジンギスカンのあんべホーム > マメ知識 > ラム・マトン あんべの創作レシピ集 > ラム肉のハーブパン粉焼き(ラムもも肉)

ラム肉のハーブパン粉焼き(ラムもも肉)
レシピの紹介

レシピの紹介

  • ラム
  • お手軽
  • パーティー

柔らかく脂肪の少ないラム肉に、カリッと爽やかなパン粉がよく合います。
レモンをギュッと絞ってどうぞ。大人数分もオーブンで楽々作れるので、パーティーにも向いています。

所要時間:15分

材料一覧(2人分)

ラムもも肉 200g

A パン粉 大さじ5

A 大葉(みじん切り) 5枚

A パルメザンチーズ(粉) 大さじ1

A オリーブオイル 大さじ1

            

塩・こしょう 各適宜

オリーブオイル 少々

ミニトマト(お好みで) 10個

レモン(お好みで) 適宜

「ラム肉のハーブパン粉焼き(ラムもも肉)」の作り方

1.オーブンを230度に予熱する。
耐熱皿に薄くオリーブオイルを塗っておく。

2.ラム肉はキッチンペーパーに挟み、余分な水分を取る。
(A)の材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

3.2の肉の両面に軽く塩・こしょうをふり、重ならないように1の耐熱皿に並べ、混ぜ合わせたAのパン粉をたっぷりかける。
空いているスペースにミニトマトを乗せ、オーブンの温度を200度に下げて8分ほど焼く。
※耐熱皿の代わりに、天板の上にオーブンシートを乗せて焼いてもOK。

4.お肉の裏(パン粉の反対側)が茶色く焼けていればできあがり。
温かいうちに、レモンをしぼり、ミニトマトといただく。

<ポイント>
オーブンはしっかり予熱し、短時間でレア〜ミディアムに焼き上げます。

このレシピで使用したお肉はこちら

一覧ページへ戻る >


カテゴリから探す

ジンギスカンの美味しい食べ方

レシピー特集

ここがスゴイ!羊肉マメ知識

ローカル情報!わがまち遠野

店舗のご案内

メディアに紹介されました!掲載情報

あんしんクレジットカード決済システム

J−FEC

財団認証企業コード104078
<ジンギスカンのあんべ>は、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)の会員として同財団法人の活動を支援しています。

東京ジンギス倶楽部

札幌ジンギスカン倶楽部

RSSアイコン

荷物はどこに?

トマト郵便

佐川郵便


子羊(ラム)肉
成羊(マトン)肉
目玉商品
ジンギスカン鍋
その他肉製品
お試しセット
ラムカタロース
マトンロース
本サイトの記事・写真等の一切の無断転載を禁じます。有限会社 安部商店
Copyright(C) 2001- Anbe,Inc. All rights reserved.